霧吹き、水やり、お手入れ、一切不要の

潤い感(モイスチャー)、触感、色合いを長期間、そのままの状態でキープすることができます。

・生苔(コウヤノマンネングサ、リュウビゴケ、シノブゴケ等)を扱う際に難しいとされていた、

 季節・気温による変色や、触感の変化等もありません。

水やりゼロ!苔の種類によって湿度や水やりの頻度を変えなくてはならない等、手間のかかるお手入れも不要です。

・苔の生育による形崩れや、虫の発生、カビの繁殖等もありません。

・苔テラリウム、壁掛けの苔作品、苔盆栽等、様々な用途にご利用いただけます。

モスチャーポップ.png
IMG_3236.jpg

​モスチャーのこと

苔テラリウムや苔玉など、苔アートブームにより苔を使ったアートに取り組む方が非常に多く増えました。

その中で特に初心者の方から「カビや虫の発生に悩んでいる」「湿度管理が難しくてすぐに苔の色が変色してしまう」

「アート作品にしてもすぐ形が崩れてしまう」「苔に興味がありはじめたが、管理が難しくて諦めた」

などと言ったお悩みが数多く寄せられました。このような悩みを解消し、​幅広く、少しでも多くの方に苔アートをお楽しみ頂けるような苔を開発できればという思いで協会設立当時より開発を始め、​2021年4月に商品化いたしました。

モスチャーの大きな特徴である、

”生苔のような潤い感・湿感をそのまま長く楽しめる”ことから、

 

MOSS(苔)MOISTURE(潤い感)をかけて、

 

​MOSSTURE(モスチャー)と名付けました。

形崩れや色の変化がないことはもちろんですが、感じて頂きたいのはその触感。

しっとりと潤うその触り心地は自然の苔そのもの。湿度の高い日はより柔らかく、乾燥している日は少し硬くなります。

​生育はしませんが、「呼吸するアート」としても空間と心を満たしてくれるでしょう。

IMG_6082.jpg

スチャーがお役に立てること

ビジネスオフィスやカフェなどの飲食店、美容院やクリニックなどの、室内緑化プロジェクトにご利用頂けます。

霧吹きや水やり、剪定や湿度管理、虫やカビ対策などが一切いらないモスチャーは、

その分のコストも掛からず、ビジネスシーンでご利用頂くのに最適です。

モスウォール(壁掛けの苔アート)や、壁全面を苔で装飾する形など、どんな形の室内緑化が最適かを相談させていただいた上で形を決めて行ければと思います。

なお、Japan Moss Artでは、委託販売・リースのご依頼も承っております

業種に合わせたイメージや、再現したい風景などがあれば、ご希望をお伺いの上、オーダーメイド作品をお作り致します。

IMG_6092.jpg

スチャーの種類

モスチャーはすべて自然から採取した生苔に特殊保存加工を施しています*。

自生している苔ならではの丸み、色味をそのままお楽しみいただけます。

現在10種類のモスチャーをご用意しております。

1. アラハオキナゴケ (モスグリーン or ライトグリーン)

2. コウヤノマンネングサ

3. ツヤゴケ

4. シノブゴケ

5. リュウビゴケ

6. シラガゴケ

7. ホンシノブゴケ

8. オオサナダゴケモドキ (加工苔として世界初)

9. アオギヌゴケ

10. ミヤマリュウビゴケ

5~10のリュウビゴケ、シラガゴケ、ホンシノブゴケ、オオサナダゴケモドキ、アオギヌゴケ、ミヤマリュウビゴケは、

下処理や加工工程により仕上がりにばらつきが出やすい品種の為、品質の良いものだけを厳選して数量限定で販売しています。

*当協会では正規販売業者様から購入させていただいた苔、また認可を得た山林で採取した苔を使用しております。

スチャーの取り扱い上の注意

1. 変色・劣化を防ぐために、霧吹き・水やりは絶対に行わないでください。

2. 屋内のみでご利用いただけます。屋外での使用は、水分による変色・劣化の原因となります。
3. 水に触れたり、強く擦り付けたりすると、衣服や手に色移りをする場合があります。もし色がついた場合でも、水洗いで簡単に落とせます。
4. ほこりが溜まり、色が暗く見えたりする場合があります。気になる場合は毛先の細かいペンキ用ブラシなどでお掃除してください。

5. (霧吹きが必要な)生苔とは一緒にアート作品にお使いいただくことはできません。

​6. 変色を防ぐため、なるべく直射日光を避けて保存してください。

スチャーの販売について

2021年11月より、モスチャーの個人向けの販売は一旦中止させていただいております。

​ご購入ご希望の方は、下記フォームよりお問い合わせください。

モスチャーを使った苔アート作品の販売は、各企画展・展示販売会にてお買い求めいただけます。

またモスチャーを使った作品を直接ご覧になりたい方は、主に東京都で開催予定の展示会や美術展、

または”モスアートスタジオ”または”こけのじむしょ”(いずれも北茨城市)にお越しください。

なお、モスアートスタジオまたはこけのじむしょにお越しになる場合は、必ず事前にアポイントメントをお取りください。

ご来訪のご予約、その他のお問い合わせは下記から承ります。

モスチャーお問い合わせフォーム

お問い合わせをいただきありがとうございます!

心を込めて、開発した”モスチャー”が必要な方に届き、より多くの方に喜んでいただけますように!

​♡